FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マセラティ クアトロポルテスポーツGTSのホイールリペア

こんにちは。

都内23区は新宿にある、ホイールリペア屋トータルリペアフォーティーです!

今回ご紹介させていただくのは都内個人様よりご依頼の、マセラティ・クアトロポルテスポーツGTSのホイールリペアです。
この車、ただの4ドアサルーンではありません。何と、エンジンはフェラーリのV8エンジンを積んでいる、まさに羊の皮を被った狼なんです!
思えば以前、後ろからフェラーリの近づく音がして、ふと振り返るとフェラーリがいない・・・そして音と一緒に動いていくのは4ドアサルーン!?なんてことがありました。
その時の車がこれだったんですね。私の中の疑問が一つ明らかになりました(^^)

さて、これがそのホイールですが、4ドアサルーンといえどもフェラーリエンジンを載せているだけあって、フロントでも圧巻の245/35ZR20です!なんせ4.7L、440psを受け止めるわけですからね!
110830マセラティークアトロポルテスポーツGTS

そしてこちらがビフォーアフターです。
110830マセラティーホイール1施工前
  ↓  ↓  ↓
110830マセラティーホイール1施工後


110830マセラティーホイール2施工前
  ↓  ↓  ↓
110830マセラティーホイール2施工後

いかがでしょうか?
色味も合ってきれいに仕上がっていると思います。
ご依頼主様、当店へのご依頼ありがとうございました。

都内都心部、23区でホイールのリペアをご検討中の方、お気軽にお問合せ下さい!

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ドアトリム、ダッシュボード、センターコンソールのリペア

こんにちは。

新宿の車の内装リペア屋、トータルリペアフォーティーです!
今回はインテリアリペアの中でも運転席周りのビス穴や割れ、接着剤の跡などのリペアを紹介いたします。

言葉よりも写真の方が分かると思いますので、ご覧下さい。

ドアトリムについた傷です。
110822ドアトリム1施工前

  ↓  ↓  ↓

110822ドアトリム1施工後


同じくドアトリムのビス穴です。
110822ドアトリム2施工前

  ↓  ↓  ↓

110822ドアトリム2施工後


ダッシュボードから何かをはがした跡なのか接着剤の塊です。
110822ダッシュボード1施工前

  ↓  ↓  ↓

110822ダッシュボード1施工後


ダッシュボードの下側ですが、ビス穴です。
110822ダッシュボード2施工前

  ↓  ↓  ↓

110822ダッシュボード2施工後

センターコンソールにできた割れです。

110822センターコンソール施工前

  ↓  ↓  ↓

110822センターコンソール施工後

以上、いかがでしょうか?
電源が取れる場所であれば出張して施工致します。
見積、その他お気軽にお問合せ下さい!

ワンクリックお願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

バイクのシート塗装

こんにちは。

東京都23区のだいたい真ん中、新宿区の中落合にあるトータルリペアフォーティーです!

今回は、トータルリペアの塗料の耐久性のテストをご覧頂きます。
対象物はバイクのシートです。
そう、トータルリペアの塗料はバイクのシートでも塗装できるのです。
バイクのシートなら、曲げ擦れ紫外線風雨のテストにはもってこいの素材ですね。
これは今年(平成23年)の3月に施工しましたので、定期的にご報告したいと思います。

これがシート全体の施工後の写真です。
GF250SSシート全体
24年前のバイクのシートだったので、少し白っぽくなっている部分もあったりしましたが、きれいになっています。

アップでご覧下さい。
GF250SSシートアップ
ビフォーアフターと耐久性が分かるように、写真の下の部分は塗装していません。斜めにラインを入れて上が塗装済、下が未塗装です。(ちょっとわかりにくいでしょうか・・・)

このバイクは月の半分くらいは通勤に使用しており、基本は青空駐車なので、使用環境としてはテストにちょうど良いかと思います。
現時点では塗膜のはがれや色落ちは全く見られません。
今後、定期的にレポートしますので、是非とも見て、トータルリペアの塗料の優秀さを見てやって下さい。

また、バイクのシートの塗装はシートだけ送っていただければ施工できますので、見積等お気軽にお問合せ下さい!
ただし、ロゴ入れなどはできませんので、ご了承下さい。

ところでこのバイク、私のバイクですが、車種が何だか分かりますか?
GF250SS全体

これ、私が高校の時から乗っているバイクなのですが、スズキのGF250SSって言います。
相当レアだと思います。
当時はヤマハのフェザーやホンダのCBRなどに人気があり、スズキでもこのあとに登場するGSX-Rなどは結構知られているかと思いますが、このGF250はそんなに人気があったわけではないと思います。
もともとそんなに台数がでていないであろう、GF250ですが、私のはその中でもカウル付のSでしかも限定バージョンのSS(白ガンメタツートンの塗装とリアタイヤが1センチ太いところが確か限定)なのです。
さらに、本来のSSはシングルシート仕様ですが、それをダブルシートにしています。
日本に何台くらいいるのでしょうね!

今まで同じ仕様のバイクを見たのはたった1回です!(この時は他にいるんだ、こういうのが好きな人って思いました)

もし、同じバイクに乗っている人がいたら連絡でも下さいね。

ワンクリックお願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

革靴(ブーツ)のリペア

こんにちは。

東京の23区内、新宿の靴もリペアするトータルリペアフォーティーです!

今回ご紹介するのは、都内個人様からご依頼の、革靴(ブーツ)のリペアです。

こちらのブーツですが、おしゃれですね。全体で見ると特に問題がないように見えますね。
110817靴全体施工前

施工後はこうなりました。
  ↓  ↓  ↓
110817靴全体施工後

全体写真だとわからないですね。
では各部を良く見てみます。

まず、靴の甲の部分が特に割れていますね。靴の中でも一番動きのある部分だからよくこうなりますよね。
110817靴右アップ施工前

リペアすればこうなります。
  ↓  ↓  ↓
110817靴右アップ施工後

反対側の甲も見てみましょう。
110817靴左アップ施工前

同じようにこうなります。
  ↓  ↓  ↓
110817靴左アップ施工後

後ろ側もこのように割れているものが、
110817靴後ろアップ施工前

こうなります!
  ↓  ↓  ↓
110817靴後ろアップ施工後

革製品はきちんと手入れしていても、劣化していくものです。
他の部分もだめになってしまったら捨てるしかないかもしれませんが、革の部分の劣化、擦れ、傷などでその革製品がもう使えないな、と思っていたら一度当店に相談下さい。

写真だけでもお見積いたします。

今回ご依頼の都内個人様、ありがとうございました!

ワンクリックお願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

革製品(セカンドバッグ)のリペア

こんにちは。

東京は新宿の、バッグもリペアするトータルリペアフォーティーです!

今回ご依頼いただいたのは、コーチのセカンドバッグの経年劣化による色落ちの再塗装です。
こちらがそのバッグです。
110813セカンドバッグ全体施工前

四隅などが使用に応じて擦れて色が落ちてきていますね。
今回は、色落ちした部分に再度色を入れなおして、古い印象をなくしてみます。

110813セカンドバッグアップ1施工前

↑がこうなりました↓!

110813セカンドバッグアップ1施工後

反対側のアップも。

110813セカンドバッグアップ2施工前

  ↓  ↓  ↓

110813セカンドバッグアップ2施工後


全体の印象はどうでしょうか?

110813セカンドバッグ全体施工前
  ↓  ↓  ↓
110813セカンドバッグ全体施工後

よくなりましたね^^)

このように、まだまだ十分使えるのに、一部の色落ちなどが気になって使っていない鞄やバッグはありませんか?
こうやってリペアすることにより、また使ってあげられますよね。

写真でのお見積もいたしますので、お気軽にお問合せ下さい!

ワンクリックお願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

ソファーリペア

こんにちは。

東京23区、新宿にあるソファーの修理屋、トータルリペアフォーティーです!

今回はホテルなど宿泊施設にあるソファーのリペアをご紹介いたします。
ホテルなどソファーを多く持つ施設では、ソファーの傷みでお困りのこともあるかと思います。
全てを張り替えや交換するのも良いかもしれませんが、そこまで大掛かりにやらなくてもある程度きれいにするリペアという選択肢があります。
また、買い換えるとなると古いソファーは大きな廃棄物となりゴミ処理の問題が発生しますし、廃棄料金もかかってしまうと思います。
そこで、ソファーが部分的に破れていたり、裂けていたり、穴が開いていたりした場合には、リペアという方法もご検討下さい。
下記、一例をご紹介いたします。

こちらは3センチほどの穴が開いていますね。
110812ブルーソファー部分施工前

リペアだとこのようになります。
  ↓  ↓  ↓
110812ブルーソファー部分施工後

全体ではこのような感じが、

110812ブルーソファー全体施工前

このようになります。
  ↓  ↓  ↓
110812ブルーソファー全体施工後

また、このような裂けも、

110812グリーンソファー部分施工前

見た目恥ずかしくないくらいになります。
  ↓  ↓  ↓
110812グリーンソファー部分施工後

全体の印象は、

110812グリーンソファー全体施工前

この通りです。
  ↓  ↓  ↓
110812グリーンソファー全体施工後

いかがでしょうか?
ソファーや椅子を多く持ち、その劣化でお困りの施設の皆様、一度当店にご相談下さい!
もちろん施設だけではなく、ご自宅のソファーもリペア致します!

ワンクリックお願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

クライスラー・グランドボイジャーのリアシートのリペア

こんにちは。

東京は23区、新宿の車のインテリアリペア屋、トータルリペアフォーティーです!

今回紹介させていただくのは、都内ディーラー様から依頼の、クライスラーグランドボイジャーのリアシートの破れの修理です。

リアシート(2列目)座面部分が破れてしまっています。
110805ボイジャーリアシート施工前

アップで見るとこの通りです。
110805ボイジャーリアシートアップ施工前

これをトータルリペアで施工するとこのようになります。
 ↓  ↓  ↓
110805ボイジャーリアシートアップ施工後

このように完全に破れてしまっているレザーシートでも張り替えずに修理ができるんです!
傷ついたから価値が落ちるのではなく、それをリペアして元の価値に近づける。
これがリペアですね。交換も良いですが、リペアは交換に比べるとコストが1/3から1/5とリーズナブルです。
車の内装のキズでお困りの方は一度当店までお問合せ下さい。

今回ご依頼のディーラー様、ありがとうございました。

ワンクリックお願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
プロフィール

トータルリペア40

Author:トータルリペア40
東京の新宿、都心にあるトータルリペアです。

車の内装修理(インテリアリペア)、車のアルミホイールの傷の修理塗装(アルミホイールリペア)、車のコーティング(ポリマーコーティング、ガラスコーティング)のほか、ヘッドライト磨き、車の内装クリーニングも行っています。

インテリアリペアでは、車だけではなく、家具(ソファー)の修理も行っています。

各メニュー、出張施工も可能(ホイールリペアは出張引取、預かり)ですので、お気軽にお問合せ下さい。

メール
webmaster@tr-forty.jp
ホームページ
http://www.tr-forty.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お問合せ・お見積

名前:
メール:
件名:
本文:

ホイールリペア日本本部
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。